磯貝矯正歯科 Isogai Orthodontics Office
 
矯正治療の開始時期と治療の期間について
Top page
磯貝矯正歯科と
矯正治療
院長のご紹介
当院のご紹介
矯正治療の進め方
矯正装置について
矯正治療費について
矯正治療の開始時期と治療期間について
当院での治療例
Q&A
矯正治療はいつ頃始めたらよいのでしょう?という問題は、受診時の年齢、歯並びの状態によって変わります。

具体的には、前歯が永久歯に生え変わった頃の混合歯列の時期に、その後迎える思春期成長に備え、機能的障害を取り除くために治療を行う場合があります。 つまり、咬み合わせが原因で顎の成長を悪くさせ、その後の永久歯の歯並びに問題が生じると思われる場合、部分的に予防的な治療を行うのです。
治療期間は約半年から1年を目安とし、保定期間は約1年となりますが、その後、成長と共に永久歯列になるまでの経過観察が必要になってきます。 さらに、最終的に永久歯列としての治療が必要になる場合も考えられますので、長期的な通院になることもあります。

永久歯列での矯正治療では、皆さんがご存知の通り、より良く咬めるように歯並びをきれいに治すわけですから、通常、全体的に装置を付ける事になります。 治療期間は歯並びの状態によって約1年から3年と様々で、保定期間は約1年となります。

永久歯列の治療でも、青年期以降の方々を対象にした場合を成人矯正と呼んでいます。成人矯正では、歯並びの状況にもよりますが、歯をかぶせる前提で、或いは外科手術を併用して、矯正治療を行うこともあります。

いずれにしても歯並びが気になりましたら早めに専門医にご相談される事をお薦め致します。

  <磯貝矯正歯科>電話:048-998-2779 FAX:048-998-1179 診療時間:10時〜19時 月・木・日・祝祭日はお休みです
磯貝矯正歯科 案内図 メールはこちらへどうぞ